毛穴ケアの方法&おすすめ韓国スキンケアアイテム!黒ずみ・開きのお悩みに

肌は毎日お手入れをしっかりしていても、常に満足できるコンディションに保つのはなかなか大変なことです。特に、毛穴の黒ずみや開き、たるみに悩む大人の女性は少なくありません。この記事では、毛穴のトラブルが発生する原因や毛穴ケアの方法について解説していきます。最後に、おすすめしたい韓国の毛穴ケアアイテムも紹介するので参考にしてみてください。



1.よくある毛穴トラブル

毛穴トラブルで多いのが「毛穴の開き」「肌のたるみとともに毛穴もたるむ」「毛穴の黒ずみ」「詰まり毛穴」です。毛穴の開きやたるんだ毛穴は、ファンデーションを塗ってもきれいに隠せないばかりか、時間とともにファンデーションが毛穴に落ちて汚くなってしまいます。毛穴の黒ずみは、そばかずやイチゴのように毛穴がボツボツと黒くなっている状態です。また、詰まり毛穴は角栓が毛穴を詰まらせているため、ザラザラとした肌になります。 20代くらいまでに多く見られるのが詰まり毛穴で、30代以降になると毛穴のたるみが目立つようになる傾向があります。また、詰まり毛穴は鼻やおでこなど、皮脂の分泌が特に気になる部分に多いトラブルです。たるみ毛穴は、年齢を重ねるとともにたるみやすい頬に多く見られます。



2.毛穴トラブルの考えられる原因

毛穴トラブルの考えられる原因は3つあります。1つ目は過剰な皮脂の分泌です。過剰に分泌された皮脂が毛穴を押し広げることで、毛穴が開いてしまいます。また、落としきれていない皮脂が毛穴に詰まったり、皮脂と古い角質が混ざり合った角栓が詰まったりしても毛穴が目立ちます。黒ずんだ毛穴も皮脂が原因で、毛穴に詰まった皮脂が酸化して黒くなっているのです。なお、皮脂が過剰に分泌してしまう原因は、不規則な生活や食生活といった生活習慣やストレス、それに伴うホルモンバランスの乱れが考えられます。 2つ目に考えられる原因は「乾燥」です。肌が乾燥すると弾力がなくなり、硬くキメが荒い状態になってしまいます。その結果、毛穴がより目立つことに。さらに、肌の乾燥が進むと、肌は皮脂の分泌を増やしてこれ以上乾燥しないよう備えます。自分は脂性の肌と思っていた人が、実は乾燥のしすぎで過剰に皮脂が分泌していたということも珍しくありません。 そして3つ目に考えられる原因が「加齢」です。加齢によって肌の弾力を維持するエラスチンが減少したり、ホルモンバランスが乱れたりします。特に、エラスチンが減少すると肌もたるむため、30代以降に多いたるみ毛穴の原因となります。



3.やってはいけない!間違いケア

毛穴ケアのために良かれと思ってやっていることや、ついついやってしまっているケア方法が間違っている可能性があります。たとえば、洗顔のし過ぎです。毛穴の詰まりや黒ずみを落とすため、洗浄力の強いスキンケア用品を使いすぎたり、洗顔時に肌を強く擦ったりしていないでしょうか。汚れを落とすためには必要なケアというイメージですが、どちらも肌を刺激しすぎてかえって皮脂の分泌量が増える可能性があります。 また、皮脂をあまり分泌させたくないからといって保湿をしないのも逆効果です。洗顔後は肌の乾燥が進みやすいため、スムーズに保湿をします。それから、角栓があると無理やり押し出そうとしてしまいがちです。しかし、無理やり押し出すと肌を傷つけたり雑菌が付着して炎症したりしてしまう可能性もあります。毛穴の汚れは優しく落とすことを意識してみてください。



4.毛穴ケアのためのクレンジング&洗顔方法

皮脂やメイク汚れが肌に残ったままでいると毛穴に溜まり、毛穴トラブルの原因になります。そこで、正しいクレンジング&洗顔方法を実行することが大切です。 クレンジングをする際は、クレンジング前に蒸しタオルを肌に当てておくと毛穴の汚れが落としやすくなります。また、クレンジングはメイクをしっかり落としたいからと時間をかけてしまいがちです。しかし、時間をかけるにつれて肌には大きな負担となってしまいます。クレンジング剤をつけたら1分以内には終わらせるのが理想です。洗顔の際は洗顔料をしっかり泡立てるためにも、はじめに手を洗いましょう。手に汚れがついていると泡立ちが悪くなり、きちんと汚れが取れないうえに肌を傷つけてしまいます。洗顔料の泡立てには、泡立てネットなどを使用してふわふわの泡で洗顔しましょう。 また、クレンジングと洗顔、両方で気をつけたいのが洗い流すお湯の温度です。冷水ですすぐと汚れがきちんと落ちず、熱いお湯を使うと肌の油分がなくなり乾燥を招きます。肌への刺激となるシャワーは直接当てずに、人肌に近いぬるま湯で優しくすすぎましょう。



5.毛穴ケアのために保湿は欠かさない!

毛穴ケアには丁寧な保湿も欠かせません。毎日の洗顔後は化粧水→美容液→乳液→クリームの順でケアします。美容液は目的別に種類が分かれているだけでなく、化粧水やジェルのようなさっぱりタイプやミルクタイプなどテクスチャーもさまざまです。自分の肌状態に合わせて選んでみてください。また、油分を含む乳液は皮脂の分泌を促すと思ってしまうかもしれませんが、水分の蒸発を防ぎ肌の潤いを守るためにも必須です。油分が気になる人はライトな乳液を使ってみましょう。 保湿をするとベタつくという人は、つけ心地が軽いタイプでスキンケアアイテムを揃えます。ベタつくからといって保湿をおろそかにしてしまうのは逆効果だからです。保湿する際のポイントは肌を刺激しないように優しく、顔の中心から外側に向かって塗ることです。毛穴ケアを意識したスキンケアアイテムもたくさんあるので、自分に合ったものを見つけて肌に潤いを与えつつ効果的に毛穴ケアを行いましょう。



6.毛穴ケアのスペシャルケアって?

毛穴ケアは、日々のお手入れに加えて週に数回行うと良いスペシャルケアもあります。たとえば、クレイなど汚れを吸着して取り除く成分を配合した、洗い流すタイプの毛穴パックです。使い方は簡単で、毛穴が気になる部分に塗って数分おいて洗い流すだけです。肌の負担になることなくケアできます。肌に優しいスクラブ入りなど、特徴的なアイテムも多いのでチェックしてみてください。 また、古い角質を分解してくれる効果が期待できる酵素洗顔にも注目です。酵素洗顔は1回分ずつ個別包装されているものが多く、旅行先に持って行くなどしても使えます。酵素洗顔はほとんどがパウダータイプで、単体で泡立てるだけでなくいつもの洗顔料にプラスして泡立てても使えて便利です。それから、ナイトクリームで集中的に保湿するスペシャルケアもあります。夜の保湿ケアの最後に取り入れたら、そのまま寝ても大丈夫なのでお手軽です。



7.毛穴のお悩みに!おすすめ韓国スキンケア

後に、毛穴のお悩みにおすすめの韓国スキンケアアイテムを紹介します。美容大国、韓国のアイテムならきっとお気に入りの一品が見つかるはずです。 まずは「VTシカカプセルマスク」です。洗顔後に顔に塗り広げたら10分程度おいて洗い流します。皮脂はもちろん老廃物まで吸着し、保湿してくれます。1回分ずつ個包装されているのも使いやすいポイントです。

VTシカカプセル
VT Cosmetics
シカカプセルマスク
¥2,970(税込)


「VTプログロスフォームクレンザー」は、皮脂と老廃物をしっかり落とすクレンジングクリームです。モコモコのクッション泡で気持ち良く洗顔できます。贅沢な気分になれるローヤルゼリーエキスが配合されている部分にも注目です。

プログレスフォームクレンザー

VT Cosmetics
プログロスフォームクレンザー
¥1,815(税込)

毎日手軽に使えるマスク「VTシカデイリースージングマスク」は敏感肌でも使えます。たっぷり水分が含まれた0.2mmのシートは軽さが感じられ、つけていることを忘れてしまいそうなほどです。 ちなみに、VTのアイテムの名前に使われている「シカ」は、保湿を意味する「CICA CARE(シカケア)」からつけられています。韓国で注目されており、シカクリームやシカエッセンスなど多数のアイテムが登場しているのでチェックしてみましょう。
シカ デイリースージングマスク
VT Cosmetics
シカ デイリースージングマスク (30枚入り)
¥2,420(税込)

自分に合ったアイテムで正しい毛穴ケアを

毛穴レスの自慢できる肌を手に入れるためには、自分の肌やライフスタイルに合うアイテムを見つけることが大切です。正しい洗顔や保湿方法を意識して、毛穴のない肌を目指しましょう。なお、こちらのサイトでは韓国の毛穴ケアアイテムを多数紹介しています。韓国コスメは新しい成分を使ったアイテムや、これまでとは違った視点からアプローチするアイテムが豊富なので要チェック!